演奏家派遣・音楽家派遣 [プロ奏者による出張生演奏]

クラシック演奏家はもちろんのこと、和楽器奏者やジャズミュージシャンも派遣します。

  • WAO弦楽四重奏団
  • しのばず雅楽会
  • Unknown Next Area

トップページ

本格的な本物の音楽をお届けいたします

クライス音楽事務所では実績が実績を呼び、世界的なブランド主催のイベントでの出張演奏や、本物の音楽を求めてくださるお客様からのイベントやパーティーでの演奏家派遣のご依頼が増えてます。
主な演奏実績」ページではブランド名を書けない為掲載してませんが、例えば世界的な高級ファッションブランド主催のマスコミ向けイベントでのミニオーケストラ演奏や、世界的なスコッチ・ウイスキーブランド主催(ブランド本国の社長も出席)の新酒発表イベントでの和楽器演奏など、間を取り持つイベント会社としては絶対に失敗の許されない現場での演奏を、頻繁に弊社にご依頼いただいてます。
これもひとえに、「本物の音楽を適正価格で提供する」というコンセプトのもと、一歩一歩着実に活動して来た賜物だと考えております。
耳障りな音楽は、音楽ではなく雑音に成り下がります。今後も弊社が売っているものは「音楽」だということを強く認識し、お客様に喜んでいただける“本物”の音楽を追求して参りたいと存じます。
音楽に熟知したスタッフが、お客様のご相談を親身にお聞きいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
※演奏実績の詳細に関しましては「主な演奏実績」ページをご覧ください。

オーケストラ派遣現場

 

演奏家派遣についての弊社の考え

ここでは弊社が全ての演奏家に伝える「音楽を提供する側の心得」をまとめました。
先ず『音楽』について申し上げますと、音楽は極論すれば、食べ物や飲み物などとは違い無くても生きていけるものだと思います。
弊社のような演奏家派遣などの音楽に関する事業を行っている会社が、このような事を申し上げるのは大変心苦しいのですが、これは事実だと思います。
それではお客様はなぜお金を使って演奏家の派遣をご依頼されるのでしょうか?
それは企業のお客様でも個人のお客様でも同じことが言えると思いますが、“上質な音楽(生演奏)”で「良い時間を過したい」「大切なお客様をもてなしたい」などの理由からだと思われます。
このような期待を込めてご依頼されるお客様に対し、私たち音楽を提供する立場の人間は、全力で良い音楽を提供しなければなりません。
たとえ1円でもお金を頂戴して生演奏を提供するのであれば、できる限りのことをするべきですし、安いから下手な演奏家でもいい…という理論は通用しません。
一方で、演奏する音楽家は十数年…長い人では何十年もの間、毎日の練習を積み重ねてきています。
演奏派遣の現場では数十分の演奏時間でしかありませんが、その数十分のために長年努力を続けています。
演奏家は物ではなく人間ですので、当然ながら自身の生活もありますし、気持ちが沈んでいる状態であれば良い演奏もできません。
私たち音楽事務所は、ギャランティも含め、演奏家にとって良い演奏環境を提供することで演奏家本来の実力を引き出し、それにより上質な音楽でお客様に喜んでいただくことこそが仕事だと考えます。
弊社ではこの考えに基づき、上質な演奏を提供できるよう演奏家を吟味し、適正価格にて演奏の派遣を行い、お客様には「良い時間」を過していただけるような演奏派遣の事業を行って参ります。

 

演奏家の派遣が急に必要となった際にもお気軽にご相談ください

演奏の派遣をお受けする場合、入念なお打合せや楽譜の手配などにより、通常はある程度の準備期間が必要となりますが、お客様の都合により急遽出張生演奏が必要となることもあるかと思われます。
極端な例ですが、以前ある企業様より「明日のイベントで出演を予定していた演奏者が、前日になって対応できないと言う事になってしまったので、そちらで何 とかなりませんか?」というお問い合わせを頂戴いたしたことがございます。そのイベントの為に作曲された新曲を弦楽器4人で演奏するという内容でした。
弦楽器奏者に楽譜を見せ相談したところ、可能だとの事でしたので、演奏家の派遣のご依頼をお受けし、翌日の本番では、質の高い演奏を披露し、お客様に大変ご満足いただきました。
このようなご依頼が全てお引き受けできるかは分かりませんが、やむを得ず急に生演奏が必要になった場合でも、どうぞお気軽にご相談ください。
出来る限りの事はさせていただきます。
尚、営業時間外や日曜祝日の際の急なお問い合わせは 080-3547-4364 までご連絡ください。

 

夢のつばさプロジェクトに協賛

夢のつばさプロジェクト弊社では、東日本大震災が原因で保護者が亡くなられた子どもたちを長期にわたって支援する「夢のつばさプロジェクト」に協賛しております。
夢のつばさプロジェクトは、先だって開催されたサイエンスカフェでの音楽療法のミニ実験などで弊社が大変お世話になっている、お茶の水女子大学学長の室伏きみ子先生を中心として活動しております。
このプロジェクトは、保護者を亡くされた子どもたちと一緒に楽しい時を過ごす場を定期的に設けるほか、進路相談や就職相談なども行い、最低でも10年は活動いたします。
夢のつばさプロジェクトホームページ

Pocket